株式会社カネカ KANEKA CORPORATITON

[業種] 食品・飲料/繊維/医療用機器
株式会社カネカ/KANEKA CORPORATITON
  • 積極採用
  • 文系
  • 理系
  • 外国人留学生
  • 海外大生(日本人留学生)
  • 海外現地大生
株式会社カネカ/KANEKA CORPORATITON
~カガクのチカラで世界の人びとに貢献する~
カネカは、総合化学メーカーとして、化成品・機能性樹脂・発泡樹脂・食品・医薬品・医療機器・電子材料・
太陽電池・合成繊維等、衣・食・住から医療まで幅広い分野で事業活動を行っています。
例えば、今お使いのスマートフォンやタブレット、目の前を走っている車、普段何気なく食べているお菓子、
太陽電池やサプリメントなど、実はそれらの製品にはカネカの中間素材が貢献しています。

私たちは「素材メーカー」として様々な地域・業界に対してグローバルにビジネスを展開し、
“世の中になかったモノ”を提供すべく研究・マーケティング・生産活動を続けています。

人と、技術の創造的融合により未来を切り拓く価値を共創し、地球環境と豊かな暮らしに貢献します。
カガクでネガイをカナエル会社、わたしたちはカネカです。

事業内容

■衣食住から医療まで幅広い事業をグローバルに展開する中間素材メーカー
皆さんは化学(中間素材)メーカーがどんな商品を手掛け、どんな仕事をしているかイメージできますか?
世の中に様々なモノが存在するように、メーカーにも様々な種類がありますが、
中でも中間素材メーカーのモノ・仕事はなかなかイメージしづらいのでないでしょうか。

一言で表すならば、中間素材メーカーは「皆さんが手に取るような最終製品に使われる素材」を作っている会社です。
例えば、今や日常生活に欠かせないスマートフォン。内蔵されている電子部品や、タッチパネルなど、中間素材メーカーが
提供する「素材」があるからこそ、1台のスマートフォンが完成するのです。
昔は肩掛けのショルダーバックのような携帯電話も、中間素材メーカーの画期的な素材の提供により、
高性能な製品に生まれ変わりました。このように、中間素材メーカーは「モノの進化を支える」という大切な役割を担っているのです。

カネカは、そんな「モノの進化」を幅広い事業で、グローバルに展開し、
世の中の暮らしをより豊かにすることに貢献しています。
皆さんもそんな素材メーカーでダイナミックな仕事を感じてみませんか?



企業情報

設立年月 1949年9月
上場区分 東証一部
本社所在地 大阪本社
〒530-8288 大阪市北区中之島2-3-18(中之島フェスティバルタワー)
東京本社
〒107-6028 東京都港区赤坂1-12-32(アーク森ビル)
支店/関連会社/海外拠点 国内:本社 大阪・東京、営業所 名古屋、工場 高砂(兵庫県)・大阪・滋賀・鹿島(茨城県)、研究 高砂(兵庫県)・大阪
海外:アメリカ、ベルギー、シンガポール、マレーシア、中国、インド、ブラジルなど
資本金 330億46百万円(2016年3月31日現在)
売上高 5,552億27百万円(連結:2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 角倉 護
従業員数 (連結)9,376名  (単独) 3,400名 (2016年3月31日現在)
インターンシップ情報 1dayインターンシップ実施予定(2017年2月頃)
ホームページ http://www.kaneka.co.jp/recruit/

求人情報

募集職種 2017年度新卒採用(事務系職種、技術系職種)
職種詳細 【事務系】
 営業、管理、業務、商品企画・開発、経営企画、人事、経理、財務、法務、総務 等
【技術系】
 目的基礎研究、応用開発研究、生産技術研究、製造技術、品質保証、機械系エンジニアリング、電気系エンジニアリング、システムエンジニアリング、プラントエンジニアリング、技術営業・技術サービス、事業開発・製品企画、知的財産、環境安全、情報システム 等
勤務地 ■本社:東京、大阪
■営業所:名古屋
■工場:兵庫県高砂市、大阪府摂津市、滋賀県大津市、茨城県神栖市
■研究所:兵庫県高砂市、大阪府摂津市、滋賀県大津市
■海外拠点:アメリカ、ベルギー、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、中国、韓国、台湾、インドなど
勤務時間 9:00~17:40 (その他フレックスタイム制等柔軟な勤務体制有り)
給与 学士卒 224,000円
修士了 240,400円
博士了 272,000円
福利厚生 制度:各種社会保険、住宅融資、共済制度、持株会
施設:社宅・独身寮完備、保養所、国内外契約施設 など
その他:若手社員のみのイベントなども有り
休日休暇 完全週休2日制、祝祭日、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇など
採用対象 積極採用対象:
文系積極採用、理系積極採用、外国人留学生積極採用、海外大生(日本人留学生)積極採用、海外現地大生積極採用
学位:
学士/BACHELOR、修士/MASTER、博士/PH.D
主要採用対象学部:
学卒事務系: 全学部全学科学卒
技術系:有機化学、無機化学、高分子化学、高分子物理学、物理化学、電気化学、分析化学、物理学、応用物理学、数学、計算科学、医学、薬学、獣医学、分子生物学、細胞生物学、免疫学、機械工学、電気・電子工学、化学工学、計測・制御工学、材料・物性工学、生体・医療材料工学、発酵工学、食品工学、繊維工学、建築・土木工学、安全工学、情報工学 等
語学力 日本語:日常会話~ビジネスレベル
応募条件 2017年4月~2018年3月に大学・大学院卒業見込みの方