商船三井 Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.

  • /4.2/
商船三井

外航海運業は、世界の7つの海を舞台に、世界中の産業や人々の豊かな生活のために、さまざまな資源や物資を輸送する「国際的なインフラ」として欠かせない存在です。世界の貿易量の実に97%を海上輸送が担っており、それはまさに海運が機能しなければ、経済活動も人々の暮らしも成り立たないことを意味しています。海運のビジネスマーケットは海が国境をまたいで世界を結んでいることによる「海運自由の原則」のもと、ボーダレス且つグローバルに展開される「世界単一市場」という特徴を有しています。そもそも外航海運業は数千年の歴史を持つ産業のひとつでありながら、現代においても急速なグローバル化による経済の国際分業の進展に貢献し続けています。資源の開発、原材料や部品の調達から製造、流通、そして消費者に製品を届けるまでの供給の連鎖=サプライチェーンはグローバル化の一途を辿ります。海上物流のネットワークは、このグローバル・サプライチェーンに関わる世界中のさまざまな分野の企業を結び、世界経済や人々の暮らしを支えています。海運が世界をコンパクトにし、そして世界経済を大きくします。このようにダイナミックな事業内容を少数のメンバーで担っていることも海運業、そして当社の特徴のひとつです。そのため、一人一人が若手のうちから責任ある大きな仕事を任されます。また、少数ゆえに社内で一度関わったことのある人との繋がりも強く社員同士の距離は非常に近いです。皆さんも世界中の海をビジネスフィールドに私たちと一緒に働きませんか?

Business Information 事業情報

商船三井は創業1884年、運航隻数800隻を超える世界最大級の外航海運会社です。海上輸送は世界中で運ばれる貨物の97%(重量ベース)を占め、環境負荷が最も少ない輸送形態です。中でも当社は、鉄鋼原料、石炭、穀物、木材チップなどを運ぶ各種専用船、原油を運ぶタンカー、液化天然ガスを運ぶLNG船、自動車船など、多彩な分野で時代の要請に応えてきました。海運業は新興国経済の発展を受けて拡大を続けている成長産業でもあり、なかでも国際的な自由競争の中で世界の海運をリードしてきた当社には、グローバルなビジネスに挑戦できる魅力があります。外航海運を柱に、海外拠点約50ヶ所、400社のグループ企業とともに海上輸送のリーディングカンパニーとして、これからも人々の生活と世界の発展に貢献していきます。

企業写真
企業写真
企業写真
企業写真

Company Information 企業情報

本社所在地 東京都港区虎ノ門2-1-1
事業所 東京、世界50ヵ所以上
設立日 1884年5月1日
資本金 654億35万1,028円
売上 1兆522億円
代表者 代表取締役社長 池田 潤一郎
従業員数 1,254名(陸上総合職 737名、海上職 517名)
ホームページ http://www.mol.co.jp/

Job Information 求人情報

職種名 陸上総合職(事務系・技術系)、海上職(自社養成コース)
職務内容 <陸上総合職(事務系、技術系)>
事務系:営業部門における船舶の運航管理・運送契約獲得の営業・船隊整備、管理部門における財務・法務・企画・人事など。

技術系:技術部門における新造船・改造船の計画・契約、船体・機関・電機設計の計画・立案、設計図の査定、建造監督、ならびに技術研究開発・調査など。

<海上職(自社養成コース)>
航海士・機関士の2職種あります。

航海士:航海ルートの策定、航海・無線計器の保守点検、荷役など。
機関士:船の主機・その他補機の運用、保守点検など。

※最終的な応募(エントリーシート提出時)では、上記「陸上総合職(事務系)」、「陸上総合職(技術系)」、「海上職(自社養成コース)」の内の何れか一つをお選びいただきます。
勤務地 本社、支社、全国各事業所など
勤務時間 9:00~17:00
雇用形態 正社員
給与 初任給 学部卒220,000円
    院卒256,280円
福利厚生 独身寮、社宅、保養所、総合グラウンド、社員クラブ、リゾートクラブ・フィットネスクラブ法人会員、
クラブ活動、住宅財形制度、貸付金、社員持ち株会、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、メーデー(5月1日)、年末年始、夏季休暇(7日間)、冬期休暇(5日間)、
有給休暇(初年度15日、1年ごとに1日増加、最高20日)、創立記念日(4月1日午後のみ)、慶事など特別休暇
採用対象 文系、理系、外国人留学生、海外大生(日本人留学生)、海外現地大生
採用学位 学士、修士
採用学部 全学部全学科
語学力 日本語:ビジネスレベル
応募方法・選考フロー 非公開
問い合わせ先 非公開