東洋電装株式会社 Toyodenso Co.,Ltd.

[業種] 自動車・輸送機器/設備関連/半導体・電子・電気部品
東洋電装株式会社/Toyodenso Co.,Ltd.
  • 積極採用
  • 文系
  • 理系
  • 外国人留学生
東洋電装株式会社/Toyodenso Co.,Ltd.
世界中の人とクルマを、安全・快適につなぐ

東洋電装はクルマやバイクの操作・制御・駆動を担う電装品として、ヒューマンインターフェース、センサー、ECU、イグニッションコイルなどを手掛ける、Tier1メーカーです。ヒューマンインターフェースは、ウインカー・パワーウインドウ・ハザードランプなど、ドライバーが必ず見て触れる重要な製品です。私たちはBtoBの自動車部品メーカーですが、製品の特質上、「BtoCの視点」が欠かせません。ドライバーが安心・快適に運転できる操作を考え試行錯誤して設計した製品が、世界中のドライバーの目や手に触れる姿は、エンジニアにとって最も喜びや達成感を味わえる瞬間です。

‘人づくり’が最高の‘ものづくり’を支えます

海外拠点を含め、開発、生産技術、量産工場まで全部署が一体となり、豊かな創造性を生み出します。全ての部署で海外出張・赴任の機会があり、異文化のなかでリーダーシップを採れる人材育成を行います。新入社員教育では、社員基礎、製造技術基礎、部門別基礎の3つの柱があり、一人一人に入社後2年間の育成計画を作成し、OJTリーダー・責任者を含め職場全体で教育を行います。配属前の約2か月間の集合研修では、工場実習を通じて基礎知識を身に付け、部品をバラして工程を考案したり、Tier2・完成車メーカー見学など、ものづくりに不可欠な知識を体系的に習得できるようにしています。

事業内容

ホンダ系グローバル自動車電装品メーカー

【地域・車種に合わせ最適なフィーリングを創造】
今のものづくりには欠かせないのは感性価値の創造です。デザイン、押し心地、夜間の照明の色合いなど、地域や車種により多種多様なアイディアを、海外にも開発拠点を設け具現化しています。人の命を預かる製品ですから、安全性を追求するため通常の使用環境の2~3倍の耐久性や強い耐熱性・防水性を保障することも忘れません。

【先進技術でドライビングをもっと自由に】
東洋電装の電子制御技術は、今後のクルマに欠かせない様々な機能を支えています。利便性と省エネルギーを両立するためのドア回り全体のシステム制御を担うパワーウインドウスイッチ、またステアリング・シート・サイドミラーの位置を記憶・再生するシステム、福祉車両向けシート制御も開発しています。また、より安全な運転を実現するため、車線維持支援システム・横滑り防止・ヘッドライトの照射角を進行方向へ調整する機能などに、当社の舵角センサーが活かされています。

【理想的なミライの車室内創造】
当社では2016年にイノベーション開発部を発足。自動運転、IoT、環境問題など、クルマを取り巻く環境を捉え、それがもたらす車室内の理想的なあり方を考え、提案を行っています。そこでは、自社技術のみならず、業界の垣根を越えた協業開発による最先端テクノロジーの活用も積極的に行っています。



企業情報

設立年月 1960年11月1日
上場区分 非上場
本社所在地 東京都港区新橋2丁目10番4号
支店/関連会社/海外拠点 アメリカ、イギリス、ドイツ、中国、タイ、インドネシア、ベトナム
資本金 5億9,612万円
売上高 連結 765億円 (2016年3月実績)
代表者 小出 潔
従業員数 連結8,823名(2016年3月末現在)
インターンシップ情報 ◆ 4Days Winter Internship 限定10名(各回)三日間で開催!
◆1Day Winter Internship  各回20名 四日間で開催!※詳細は当社HPをご覧ください
ホームページ https://www.toyo-denso.co.jp/recruit/newgrads/flow.html

求人情報

募集職種 技術系総合職(設計開発、生産技術、設計評価、生産管理、技術営業)
事務系総合職(技術営業、購買、生産管理、総務)
職種詳細 ■設計開発
 設計開発では、クルマ・バイク・汎用製品の開発において、企画提案から量産図作成までの一連の流れを、計画された開発フローに沿って、チームまたは単独で展開します。製品群は大きく次の四つのカテゴリー(スイッチ/点火/発電機/電子系)に分かれており、自らの得意技を活かし次世代に繋ぐ新製品を開発します。
■研究評価
 研究/評価では、設計部門で作成された図面が、機能性や耐久性の面で妥当であるかを評価します。自動車・オートバイの走行環境は実に苛酷です。熱/振動/湿度など、車に影響を与えるあらゆる環境条件を抽出し、その条件に応じた評価・検証を徹底的に行い部品の安全性に貢献します。
■イノベーション開発
 イノベーション開発では将来、商品化が期待できる魅力のある製品造りの基礎研究を行っています。マーケティングにより将来の顧客のニーズを先取りし、完成車メーカーへ提案することがミッションとなります。既存製品にこだわらず自由な発想で、個人アイデアを大きく育てて行くことが、新製品開発で重要な要素です。
■生産技術
 実際にものづくりを行うにあたってスムーズに量産するためにはどのような金型が最適かを企画したり、効率良くかつ品質の高い生産設備や工程をデザインし、お客様の期待に応えるものづくりを実現するのが生産技術です。営業や設計/開発部門など他部門を初期段階から巻き込みながら、実現可能な解決策を論理的に提案、実行していくことが大切です。また、日本で技術力を磨きつつ、海外拠点の現地社員の成長を支えていく力が求められます。
■技術営業
 商品の魅力をお客様に伝え、既存のお客様との信頼関係を深めつつ、新たなお客様との取引を多角化・拡大していく「セールスエンジニア」が当社の営業です。技術的知識が重要であるため、設計/開発を経験してからジョブローテションで配属となることも多々あります。
勤務地 [1]テクニカルセンター/埼玉県鶴ヶ島市太田ヶ谷1053
※ 技術系総合職の最初の主な勤務地
[2]本社(新橋)
[3]国内営業所、完成車メーカー内ゲストエンジニア/本田技研工業、トヨタ自動車内各拠点 、海外拠点/アメリカ・イギリス・ドイツ・中国・タイ・インドネシア・ベトナム・台湾
勤務時間 実働時間8時間
給与 (大学院卒)               224,670円
(大学卒)                204,310円
福利厚生 社会保険完備、住宅手当、独身寮、食事手当、JTB選べるクラブなど
休日休暇 年間121日
完全週休2日制(土日)
5月・8月・年末年始大型連休
有給休暇(10日~20日)
採用対象 積極採用対象:文系積極採用
理系積極採用
外国人留学生積極採用
学位:学士/BACHELOR、修士/MASTER、経営学修士/MBA、博士/PH.D
主要採用対象学部:全学部全学科、文系、理系
語学力 日本語:N1レベル、英語:日常会話レベル
応募条件 2017年4月~2018年3月 大学・大学院卒業見込みの方